紅はるか・さつまいも専門店|Happy Farm 『紅はるか』などのさつまいもを専門に作る千葉県成田市のHappy Farmでは「日本一のお芋屋さん!」を目指し、愛情を込めて丁寧に育てた、焼き芋にぴったりの甘くておいしいさつまいもを全国へ送料無料でお届けいたします。2kgからのセットですので、ご家庭用はもちろんのこと、飲食店さんなど業務用でのご購入まで対応いたします。

焼き芋の移動販売をやりたい!キッチンカーの選び方はどうする?

 

焼き芋の移動販売をやりたい!キッチンカーの選び方はどうする?

 

 

この記事を読むための時間:3分

 

焼き芋の移動販売を始めるなら、キッチンカー選びに拘る必要があるでしょう。

 

キッチンカーには様々な種類があり、それぞれどんな物を販売するのに向いているかが変わってきます。

 

キッチンカー選びが、焼き芋の移動販売を成功させる重要なポイントの1つになるのです。

 

では、どうやってキッチンカーを選べば良いのか、選び方のポイントについて詳しく解説します。

 

 

 

焼き芋を販売する場所や規模に合わせて選ぶ!

 

焼き芋の販売に使えるキッチンカーは色々な種類があるので、目的に合わせて選ぶことが大切です。

 

住宅街を中心に販売を考えている、大規模な販売をするつもりはない、そういう方におすすめなのは軽トラックタイプの移動販売車です。

 

住宅街は道幅が狭い場所も多くあるため、あまり大きな車両だと移動が制限されてしまいます。

 

軽トラックなら小回りが効くので、スムーズに移動ができるでしょう。

 

普段使用している車と同じ感覚で運転ができるのも魅力です。

 

普通自動車や軽自動車に乗り慣れている人なら、初めてでも問題なく運転ができますが、軽トラックは積める量が多くないため、多くの人を相手に焼き芋を販売するのにはあまり向いていません。

 

自分が販売しようと考えている量を積み込めるか、計算してから購入するようにしましょう。

 

もう少し規模の大きい販売を考えている方は、トラックタイプのキッチンカーが良いでしょう。

 

トラックというと特別な免許が必要になるイメージがあるかもしれませんが、1.5tのトラックなら普通免許でも運転でき、軽トラックよりも積める荷物の量が多いので、大きなイベントなどに参加して焼き芋を販売する時にも十分対応できるでしょう。

 

ただし、トラックを停める場所がない、通行ができない道があるなどデメリットもあるので注意してください。

 

使い分けができるように、軽トラックと1.5tのトラックを2台用意しておくのも1つの方法です。

 

 

 

 

軽バンはキッチンカーに向いていない?

 

運転しやすさを考えて、軽バンを販売車として利用しようと考えている方もいるかもしれません。

 

焼き芋を販売する程度なら問題ないかもしれませんが、車内で本格的に焼き芋の調理をするとなると、使いにくさを感じてしまうかもしれません。

 

キッチンカーで重要になるのが、調理スペースを確保できるかということですが、軽バンは社内のスペースが狭いため、立って作業することができません。

 

仮にキッチンスペースを作れたとしても、中腰で作業しなければならないため身体に大きな負担がかかります。

 

ゆったりしたスペースがないと、長時間の作業に耐えられなくなってしまうことが多いので注意しましょう。

 

また、軽バンをキッチンカーとして利用しようとすると、調理器具の配置を考えたり、作業スペースを上手く確保したり、色々な工夫が必要になるので初心者の方には敷居が高いかもしれません。

 

 

 

 

バスタイプのキッチンカーは持て余してしまう?

 

キッチンカーの中にはバスタイプのものもあります。

 

かなり広いスペースを確保できますので、何かを調理するには向いた車ではありますが、焼き芋の販売をするだけの場合には持て余してしまうかもしれません。

 

焼き芋を売る場合、住宅街や街中を移動しながら販売することが多いので、その時にバスを販売車として使うと、販売場所が限定されてしまいます。

 

特に街中にはバスを停める場所があまりないため、焼き芋を売るのにはあまり向いているとは言えません。

 

ただし、大きなイベントに参加して何かを販売する場合は、駐車スペースが確保できますし、インパクトもありお客さんの目を引きやすくなるため、バスをキッチンカーとして利用するのにぴったりでしょう。

 

 

 

 

キッチンカーは用途に合わせて選ぶことが大切

 

全てのキッチンカーが焼き芋を販売する目的で作られているわけではありません。

 

そのため、焼き芋の移動販売に適したものを選ぶ必要があります。

 

設備が整っているからといって、大型のトラックやバスなどの販売車を購入すると、街中を移動するのに困り移動販売が上手くできなくなってしまうこともあります。

 

どういう場所で販売したいのか、どの程度の規模にするのかをしっかり考えてキッチンカーを選ぶようにしましょう。

 

 

紅はるか・さつまいも専門店|Happy Farm

紅はるか・さつまいも専門店|Happy Farm

『紅はるか』などのさつまいもを専門に作る千葉県成田市のHappy Farmでは「日本一のお芋屋さん!」を目指し、愛情を込めて丁寧に育てた、焼き芋にぴったりの甘くておいしいさつまいもを全国へ送料無料でお届けいたします。3kgからのセットですので、ご家庭用はもちろんのこと、飲食店さんなど業務用でのご購入まで対応いたします。

屋号 Happy Farm
住所 〒289-0113
千葉県成田市倉水76
電話番号 070-8378-6714
お客様専用番号ですので営業のお電話はご遠慮ください
営業時間 9:00~17:00
定休日:土・日・祝日
代表者名 菅澤 喜弘 (スゲサワ ヨシヒロ)
E-mail info@happyfarmsp.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

特集

紅はるか・さつまいも専門店|Happy Farm 『紅はるか』などのさつまいもを専門に作る千葉県成田市のHappy Farmでは「日本一のお芋屋さん!」を目指し、愛情を込めて丁寧に育てた、焼き芋にぴったりの甘くておいしいさつまいもを全国へ送料無料でお届けいたします。2kgからのセットですので、ご家庭用はもちろんのこと、飲食店さんなど業務用でのご購入まで対応いたします。

〒289-0113
千葉県成田市倉水76

070-8378-6714

営業時間:9:00~17:00
定休日:土・日・祝日