紅はるか・さつまいも専門店|Happy Farm 『紅はるか』などのさつまいもを専門に作る千葉県成田市のHappy Farmでは「日本一のお芋屋さん!」を目指し、愛情を込めて丁寧に育てた、焼き芋にぴったりの甘くておいしいさつまいもを全国へ送料無料でお届けいたします。3kgからのセットですので、ご家庭用はもちろんのこと、飲食店さんなど業務用でのご購入まで対応いたします。

日本の冬と言えば焼き芋屋だけど実際儲かるの?

 

日本の冬と言えば焼き芋屋だけど実際儲かるの?

 

 

この記事を読むための時間:3分

 

独特の呼び声とガスの音が聞こえると、冬が来たと実感させられる人も多いのではないでしょうか。

 

そんな日本の冬の風物詩ともいえる焼き芋屋ですが、はたして儲かっているのか気になるところですよね。

 

では、焼き芋屋がどのようにして利益を出しているのか、焼き芋屋を始めるにあたって知っておきたい知識などを詳しくみていきましょう。

 

 

 

焼き芋屋は少ない初期投資で始められる

 

事業を始めるにあたり、必ず必要となってくるのが初期費用なのですが、中にはとても個人では用意できないような金額が必要となる事業もある為、場合によっては開業の最大の難点となってしまうでしょう。

 

しかし、焼き芋屋は軽トラックに必要なものを搭載して、後は商品である芋を用意するだけで済むので、比較的少ない初期投資で始められるという魅力があります。

 

具体的な内訳は、軽トラックの代金、軽トラックの改造費用、芋の仕入れ代金となりますが、これらはすべて合わせていくらくらいになるのでしょうか?

 

実はすべて合わせても100万円程度なのです。

 

軽トラックの改造費用は、専用の業者に頼んでも50万円程度で済みますし、軽トラックも中古車であれば安く手に入ります。

 

土地や建物を用意しなければならない飲食店と比べると、初期費用は非常に安いと言えるでしょう。

 

ですので移動販売の焼き芋屋は、何か事業を始めたいと思っている人にとてもおすすめできるのです。

 

 

 

 

流行に左右されないのも儲かる理由の一つ

 

焼き芋屋の奏でるガスの音は、日本の冬の風物詩ですよね。

 

また、独特の呼び声も冬にお馴染みのものとして親しまれています。

 

ほぼ毎年移動販売の焼き芋屋は見かけられますし、スーパーなどでも焼き芋は人気商品です。

 

また他の商品だと、その時の流行によって売り上げが大きく左右してしまうという事は多々あり、中には流行が終わってしまったので、廃業してしまうというお店も・・・。

 

その点を踏まえると、焼き芋という商品は流行に左右されにくい商品だと言えるでしょう。

 

また、焼き芋屋の独特の呼び声に誘われてつい買ってしまったという経験がある人も多いはず。

 

これは焼き芋が馴染みのある美味しさである事に加え、値段が比較的安いという事も理由として挙げられますが、流行に左右されず、思わず手を出してしまう気軽さも兼ね備えているというのは、商品として非常に魅力的です。

 

 

 

 

インターネットを最大活用

 

焼き芋屋を行うにあたって、どうしても必要となってくるのが芋の仕入です。

 

芋の仕入の方法には様々な方法があり、農家と直接契約して芋を仕入れるやり方や、スーパー等で芋を買ってくるという方法が挙げられます。

 

また、土地が用意できれば自家栽培という方法でも芋を用意する事が可能です。

 

自家栽培であれば、手間はかかってしまいますが原価をほぼ0円に抑えられるので、非常に効率的と言えるでしょう。

 

他にも、インターネットの通販サイトを利用して芋を仕入れるというやり方も、手間を省けるのでおすすめの方法です。

 

そして、インターネットには更なる活用方法があります。

 

それは、SNSやホームページを利用して自らの焼き芋屋を宣伝するというものです。

 

SNSだとリアルタイムに情報を発信できるので、現在どの地域で販売しているかなどの情報を手軽に送信できます。

 

これは集客に非常に便利な手段なので、移動販売で焼き芋屋を営む際はぜひ活用してみてください。

 

また、販売用の車をSNS映えするようにデコレートするなど、他の焼き芋屋とは違った個性を出すとより儲けに繋がるでしょう。

 

 

 

 

焼き芋屋を始めてみよう

 

焼き芋屋は初期費用が比較的少なく済むだけでなく、流行りに左右されないという強みのある事業です。

 

比較的手軽に始められて、儲けられるチャンスも大きい事業なので、専業はもちろん冬の間の副業としてもおすすめできます。

 

芋の仕入や宣伝を、インターネットで行えるというのも魅力的ですね。

 

この機会にぜひ、焼き芋店を始めてみてください。

 

 

紅はるか・さつまいも専門店|Happy Farm

紅はるか・さつまいも専門店|Happy Farm

『紅はるか』などのさつまいもを専門に作る千葉県成田市のHappy Farmでは「日本一のお芋屋さん!」を目指し、愛情を込めて丁寧に育てた、焼き芋にぴったりの甘くておいしいさつまいもを全国へ送料無料でお届けいたします。3kgからのセットですので、ご家庭用はもちろんのこと、飲食店さんなど業務用でのご購入まで対応いたします。

屋号 Happy Farm
住所 〒289-0113
千葉県成田市倉水76
電話番号 070-8378-6714
お客様専用番号ですので営業のお電話はご遠慮ください
営業時間 9:00~17:00
定休日:土・日・祝日
代表者名 菅澤 喜弘 (スゲサワ ヨシヒロ)
E-mail info@happyfarmsp.com

“日本の冬と言えば焼き芋屋だけど実際儲かるの?” への2件のフィードバック

  1. 初めまして、湯の森深大湯の鈴木と申します。
    Instagramを、フォローさせていただきました。近日中にさつま芋を、購入したいとおもっています。

    焼き芋屋さんの勉強中です。
    まだまださつまいものこと、未熟者です。
    宜しくお願いします。

    • 鈴木 様

      コメント、フォローありがとうございます。
      私たちもさつまいもについて、販売について、日々勉強中です。
      至らない点も多々あると思いますが、ご不明な点や
      ご意見などありましたら、お気軽にご連絡ください。

      よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

特集

紅はるか・さつまいも専門店|Happy Farm 『紅はるか』などのさつまいもを専門に作る千葉県成田市のHappy Farmでは「日本一のお芋屋さん!」を目指し、愛情を込めて丁寧に育てた、焼き芋にぴったりの甘くておいしいさつまいもを全国へ送料無料でお届けいたします。3kgからのセットですので、ご家庭用はもちろんのこと、飲食店さんなど業務用でのご購入まで対応いたします。

〒289-0113
千葉県成田市倉水76

070-8378-6714

営業時間:9:00~17:00
定休日:土・日・祝日