紅はるか・さつまいも専門店|Happy Farm 『紅はるか』などのさつまいもを専門に作る千葉県成田市のHappy Farmでは「日本一のお芋屋さん!」を目指し、愛情を込めて丁寧に育てた、焼き芋にぴったりの甘くておいしいさつまいもを全国へ送料無料でお届けいたします。3kgからのセットですので、ご家庭用はもちろんのこと、飲食店さんなど業務用でのご購入まで対応いたします。

さつまいもは子供にもおすすめの食材!栄養価や特徴は?

 

さつまいもは子供にもおすすめの食材!栄養価や特徴は?

 

 

この記事を読むための時間:3分

 

子供のおやつを選ぶときに、食材の安全性や栄養価を気にするお母さんも多いかもしれませんね。

 

ヘルシーでありながら、子供好みの甘いおやつになってくれるのが、今回紹介するさつまいもです。

 

日本人にとって馴染みの深いさつまいもは、栄養価にも優れた食材です。

 

さつまいもの栄養価と特徴、保存方法や選び方などをここでは紹介します。

 

 

 

さつまいもの栄養価は?

 

ジャガイモと同じいもの仲間であるさつまいもは、炭水化物であるでんぷんが主成分で、100gのさつまいもには、約32gのでんぷんが含まれており、体のエネルギー源として働いてくれます。

 

でんぷんは、熱を加えることでブドウ糖に変化をします。

 

ブドウ糖は、脳の栄養補給にも役立ってくれる栄養素です。

 

食物繊維も、さつまいもには多く含まれています。

 

100gのさつまいもには、食物繊維であるセルロースが約2gほど含まれており、腸内環境を活性化してくれる可能性があります。

 

セルロースは、水に溶けにくい不溶性食物繊維なのですが、便のかさを増して便通を良くしてくれる点は、不溶性食物繊維の大きな特徴と言えます。

 

また、さつまいもはビタミンCも豊富で、100gのさつまいもには、約30mgのビタミンCが含まれています。

 

2歳前後の子供の場合、1日に必要なビタミンCは約15mgですので、100gのさつまいもを食べれば、1日に必要なビタミンCの約50%が摂取できてしまう計算になります。

 

このほかにも、ビタミンB群やビタミンE、ヤラピン、葉酸、カリウムなどのさまざまな栄養素が含まれています。

 

ちなみに、ヤラピンはさつまいもの切り口からでてくる白い液体です。

 

この成分は、便を柔らかくして便通を改善する効果があるとして注目されています。

 

 

 

 

さつまいもの栄養価は調理の仕方で変わる?

 

さつまいもは、蒸す、焼く、揚げるなどのいろいろな方法で調理ができます。

 

さつまいものでんぷんがブドウ糖に変化するのは、60度ぐらいの熱を加えたときなのですが、加熱をすることでさつまいもが甘みを増すのには、このような栄養成分の変化が関係しています。

 

焼き芋などは、油を使わずにさつまいもの甘みが引き出せるヘルシーな調理法です。

 

血管や粘膜を丈夫にしたり、鉄分の吸収を促したりするビタミンCは、熱によって壊れやすいという特徴がありますが、さつまいものビタミンCは加熱に強い性質を持っています。

 

したがって、焼く、揚げるなどの調理をしても栄養価をしっかりととり込むことができます。

 

さつまいもを調理するときには、皮の部分をとるかどうかで迷ってしまうかもしれませんね。

 

マッシュポテトなどを作るときには、皮がないほうがキレイに仕上がることが多いため、皮を取り除いてから調理をする人もいますが、皮の部分にはビタミンなどの栄養素が多く含まれていて、取り除いてしまうと栄養価が少なくなってしまう可能性がありますので、栄養価の点から考えると、皮はそのままつけた状態で調理をしたほうがよりヘルシーだと言えます。

 

 

 

 

さつまいもの保存の仕方や選び方は?

 

さつまいもを切らずに保存するときは、新聞紙などに包んで表面が空気に触れないようにするのがおすすめで、保存する場合の適温は、10度前後です。

 

保存場所をこのくらいの温度に保てば、味が損なわれたり、芽がでてきたりすることが少なくなります。

 

カット済みのさつまいもの場合は、密閉できる袋などに入れて冷凍庫で保存しましょう。

 

加熱調理をしたさつまいもも、同じような方法で冷凍保存が可能です。

 

さつまいもを選ぶ際には、切り口や皮のツヤ、ひげなどをチェックします。

 

切り口が茶色がかっているものや皮の色ツヤがよいもの、ひげが生えていないものなどは、甘く美味しいさつまいもである可能性が高いです。

 

 

 

 

栄養が豊富なさつまいもは子供のおやつにも最適

 

さつまいもは、食物繊維やビタミンCなどのいろいろな栄養素を含む食材です。

 

熱を加えることで甘みが増すため、さつまいもは調理の仕方次第で子供が喜ぶおやつになってくれます。

 

保存方法や選び方に工夫をすることで、ある程度日持ちがするのもこの食材の便利な点です。

 

さつまいもを台所にストックしておけば、なかなか買い物に行けないときでもすぐに子供のおやつが用意できるかもしれませんね。

 

 

紅はるか・さつまいも専門店|Happy Farm

紅はるか・さつまいも専門店|Happy Farm

『紅はるか』などのさつまいもを専門に作る千葉県成田市のHappy Farmでは「日本一のお芋屋さん!」を目指し、愛情を込めて丁寧に育てた、焼き芋にぴったりの甘くておいしいさつまいもを全国へ送料無料でお届けいたします。3kgからのセットですので、ご家庭用はもちろんのこと、飲食店さんなど業務用でのご購入まで対応いたします。

屋号 Happy Farm
住所 〒289-0113
千葉県成田市倉水76
電話番号 070-8378-6714
お客様専用番号ですので営業のお電話はご遠慮ください
営業時間 9:00~17:00
定休日:土・日・祝日
代表者名 菅澤 喜弘 (スゲサワ ヨシヒロ)
E-mail info@happyfarmsp.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

特集

紅はるか・さつまいも専門店|Happy Farm 『紅はるか』などのさつまいもを専門に作る千葉県成田市のHappy Farmでは「日本一のお芋屋さん!」を目指し、愛情を込めて丁寧に育てた、焼き芋にぴったりの甘くておいしいさつまいもを全国へ送料無料でお届けいたします。3kgからのセットですので、ご家庭用はもちろんのこと、飲食店さんなど業務用でのご購入まで対応いたします。

〒289-0113
千葉県成田市倉水76

070-8378-6714

営業時間:9:00~17:00
定休日:土・日・祝日